遅い回線で、WEBで買い物をするのだが、高速回線にするにはプロバイダを変更する必要があり、ためらっています。

プロバイダはセキュリティが安心なものを選ぼう
プロバイダはセキュリティが安心なものを選ぼう

WEBの閲覧のためにプロバイダを変更するのに抵抗があります。

私の住んでいる場所は、過疎化の進む山間地です。同じ市内の市街地からは車で1時間程度かかり、民家もまばらです。街中にちょっとした買い物にいくのも時間がかかり面倒ですし、街中まで出ても、いわゆる流行のものなどが簡単に手にはいるような都会ではありません。そうした環境の中では、WEBを使って、インターネットでよく買い物をすることになります。最近は送料にさえ注意すれば、だいたいのものはインターネットで手に入り、その辺で買うよりも安かったりもします。

インターネットでの購入は送られてくるまでの時間がかかるので、なかなかすぐ必要となるものや生鮮食品は買わないのですが、それ以外のものについては、かなりの割合でインターネットで購入しています。しかしながら、この購入方法にも山間地ならではの問題があります。注文は家でできて、配送も問題ないのですが、肝心のインターネットの回線が古いままで、光などの高速通信に対応していないのです。ですので我が家の回線はいまだにISDN。ゆっくりとしか画像が出ないこの環境に慣れてはいるものの、最近はどのホームページも画像がたくさんあり、購入の検討するのもコーヒー片手にのんびりです。

携帯端末をつかったワイファイなどの通信もあるのですが、それをすると今使っているプロバイダを変更しなければならず、そうした場合に今まで使っているメールやホームページを移動する必要があり、なかなか変更できません。はやく光などの高速通信になればいいのにと強く思います。